紫外線を防止することが一番のシミ対策です!

美白化粧品~シミの原因となる紫外線とは~

美白化粧品はシミ解消に効果的なことで知られていますが、そのシミの原因が紫外線であることはよく知られています。もちろん紫外線以外にもシミの原因となるものがありますが、シミのほとんどの原因は紫外線です。仮に紫外線以外のものがシミの原因だったとしても、そのシミを悪化させるのも紫外線になります。

つまりシミそのものを予防したり、シミの悪化を防ぐには紫外線対策が欠かせないのです。 一言に紫外線と言っても、実は3種類あります。 具体的にはUVA、UVB、UVCといい、波長の長さによって名前が付けられているのです。

この中でもシミの原因となるのがUVAおよびUVBです。 ちなみにUVCはとても波長が短く、オゾンで吸収されてしまい、私たちがいる地上までは届きません。特にUVBを強く浴びると、皮膚が赤くなります。

ひどい時には水ぶくれになり、一種のやけど状態になってしまうのです。 こうなると遺伝子にまで影響を及ぼし、場合によっては皮膚がんの原因にもなるので気をつけなければなりません。

紫外線は一年中降り注ぐものですが、中でも一層のケアが必要な時期があります。 それはいつでしょうか。 夏?そうです、夏で間違いありません。 でも、夏だけでは不十分です。 実は紫外線対策は春から始まっています。

夏場は気温や高く、いかにも“紫外線が強い”という感じなので多くの方が対策をします。 しかし紫外線は5月くらいから夏場と同じくらいまでグッと紫外線量が増えているのです。

まだ気温も低めで過ごしやすい季節のため、つい紫外線対策を怠りがちになってしまいます。 よって一年中必要な紫外線対策の中でも、4月~9月くらいまでは一層の紫外線対策が必要なのです。

また紫外線は1日の中でも強い時間帯というのがあります。 午前10時~午後3時くらいまでは強いのですが、特に午後1時~午後2時くらいはより気をつけなければなりません。

短時間でも屋外に出るときは日焼け止め剤の活用はもちろんのこと、帽子、サングラスなどをうまく使いましょう。室内でも窓に近いところなどでは紫外線が降り注ぎますので、決して安心しないでくださいね。